>Topics>宅配クリーニングの流れを把握して賢く利用しよう!

宅配クリーニングの依頼方法

webまたは電話で集荷を依頼すると業者が引き取りに来てくれます。その後は仕上がったものが届くのを待つだけなので簡単に利用できます。

クリーニング店とコインランドリーの違いとそれぞれの活用方法

まとめて洗って乾かす

コインランドリーは容量が大きいことが魅力です。ため込んでしまった洗濯物を一気に洗って一気に乾燥させるのに適しています。

1点ごとに気を使う

クリーニング店は染み抜きや除菌加工など特殊な処置をしてくれます。訳ありの1着を綺麗にしたいときは依頼をしてみましょう。

クリーニング店で行っている洗濯方法

素材の性質から水洗いとドライクリーニングのものを分けて洗っています。水洗いも家庭とは異なり硬水を軟水に変えることで衣服への痛みを最小限に抑えます。

宅配クリーニングの利用の流れ

男性

集荷日時を予約する

集荷依頼をするとともに、点数や集荷先の住所を登録しましょう。専用のボックスが必要な時はここで依頼をしておきます。

荷物を詰める

専用のボックスまたは段ボールにクリーニングしたい衣類を入れます。かさばらないようにすると余分な送料がかかりません。

集荷してもらう

依頼した日に荷物を預けます。不在などで対応ができないと再度予約からやり直しになってしまうので日時には注意をしましょう。

配達を待つ

配達日を指定していれば指定日まで気にすることはありません。最速を依頼している場合は見込みの日付近辺に注意します。東京など大都市圏では2,3日程度が目安です。

料金を払う

オンラインでクレジットカード決済が完了していれば別ですが配達されたときに代引きのケースもあります。自宅に現金がなく、慌てることがないようにしましょう。

宅配クリーニングの流れを把握して賢く利用しよう!

男女

宅配クリーニングの費用目安

クリーニング店の店頭に預けに行くときとほとんど変わりません。ただし送料をどちらが負担するのかは注意しておきましょう。決まった点数であれば一律料金が適用されるパックもあり、ものによってはまとめる方がお得です。

宅配クリーニングで生活が楽になる!

クリーニング店の営業時間に煩わされることも預けに行く時間を無理して捻出することもありません。宅配クリーニングは時間の余裕を作り出してくれます。

広告募集中